最近まだまだ暑くて家にこもりがち、という人はオンラインゲームにはまっている人も多いと思います。そして今話題のオンラインゲームといえば簡単なゲームでしょう。簡単に遊べるゲームなら、空き時間も楽しく遊べます。また、今やオンラインゲームはじっくり遊べるゲームまで無料で楽しめることがほとんどなので良いです。おもしろいから ゲームはオンラインゲームに限る!なんていう人もいるのではないでしょうか。また、スマートフォンを購入して、まずやりたいことの一つにゲームアプリのダウンロード、と答える人も多いかと思います。アプリをダウンロードしておくことでお気に入りのゲームなどにもすぐにアクセスすることができ、ちょっとした待ち時間にもとても便利です。特に無料アプリだと、料金を気にすることなく使用することができるのでありがたいですね。無料iPhoneアプリは気軽に楽しむことができますから、無料の機会にぜひゲームを楽しんでみてはどうでしょう。

スティーブン・セガール主演のハリウッドアクション映画はどれを観ても同じようないわゆる「セガール無双」だけど、やっぱり面白いですね。

時々テレビ東京で毎週セガール映画を放映する「セガール祭り」があって、ついつい気が付くと毎週見てしまっていました。どの作品も同じような感じだから、「これ、前にみた【沈黙】だっけ?とりあえず見るか」みたいな感じになって見ちゃうし、見たらおもしろいんですよね。
日本の配給会社はセガール主演ってだけで監督も制作も全然違うのに「沈黙の」って邦題つけまくってるんからややこしいんですよね。
さらにDVD借りるときでもやっぱりどれを見たかわからないんですよね。最終的に見終わっても前に見たかわからないし。

強いて言えば沈黙シリーズは「暴走特急」がいちばん面白いと思います。廃墟の工場や海軍の戦艦の中などの非日常空間が舞台となることが多いセガール映画で、アメリカ横断長距離列車という日常の風景の中を舞台とするこの映画は独創性があるからです。

闇組織が支配する街。命を狙われる女。偶然ふらりと通りかかる謎の男セガール。
「悪いこと言わないから女を放せ」「部外者は黙ってろ!」
バキッ!ドカッ!
「お前は何者だ!ボスに報告だ!」
そして成り行きで自分まで命を狙われることになったセガールが成り行きで悪の組織と戦い、「セガール無双」する。
このパターンですね。

iPS細胞ってがんになりやすい細胞だということらしいので、色んな細胞は作れても今一つな使い勝手なのが気になるので、ノーベル医学賞の山中先生もパーフェクトな技術にしようとしてまだだ研究中なんだろうかなんて思いましたがそんな中ISC細胞が発見されたことを知りました。
この細胞はガンなる確率が低いのでiPS細胞より安心して使えそうだということで話題になっていましたが、何より一端起きてしまえば半身不随になってしまうしかないと恐れられていた脳梗塞とかも治ったり改善したりする可能性があるということで注目されてるらしく、AI社会を前になかなかの発見なのではないかと私も思わずにはいられませんでした。
AI社会になればAIによって日常的にそういった発見が今の何倍ものペースでなされるので、いずれガンも普通に治る病気になりそうなので、一応この新発見にも驚きはしましたが、それより人間が頑張って見つけられる新発見の類ももうすぐ終わりに近ずきつつあることの方がよほど気になりました。
AI時代がやって来た時ICS細胞を発見した研究者はその研究に費やした膨大な時間を思い起こしながら何を思うのでしょうか。

最近私も年齢を重ねた為か、よく小さい頃の事を思うのです。
懐かしさを感じたり、また亡き両親への強い思いを胸にします。

私が住む松山市に、メーカーのものでカステラとタルトがあります。
とても餡の煮込み具合といい、私の好むものです。

現在では好みも大きく変わり、甘いものも身体に多めには摂り入れない様にとなりました。

50年程前に、そのカステラの耳(切れ端)を売ってくれていたのです。
切れ端は幅も色々で、それが幼い私にはとても嬉しいものでした。

お金の価値も大きく時代と共に変わりましたが、そのカステラは100円で何切れもありました。
今の様にお菓子の種類も多くない時代に、私はそのお店にはよく買いに行きました。

小学生である私のお誕生日には、今の様にお誕生日のケーキ等は、皆がみんな購入する時代ではなかったのです。
そのカステラの切れ端を買ってきて、ケーキの様にとしてお誕生日を祝ってくれた事はありました。

カステラの切れ端を購入すると、端のために甘みが凝縮されてとてもほんわかと甘みを感じました。

もし出来るものなら、母と父とでそのカステラの切れ端を買ってきて、また親子で食べたいと思います。
両親を偲ぶためにも、思い出を大切にしてこの先も生きて行きたいです。

今年のお盆も終わりましたね。
私は腹痛が連日酷い状態でお墓参りにすら行くことも出来ませんでした。
日本ではお盆は亡くなった人達が返って来る日と言われていますけど、詳しい人の話によるとお盆だから皆が帰って来るというのは嘘らしいのです。
ただお墓参りをしに行く日を作りましょうということでイベント的にお盆という物を作ったそうなのです。
実際に亡くなった人が帰って来てるのか来てないのかまでは分かりませんでしたが、クリスマスなどのようにイベントの一環らしいですよ。
バレンタインデーみたいにチョコを好きな人に贈る日があるみたいな感じで、お盆にはお墓参りに行きましょうみたいなノリなのかも知れないですね。
この話も本当なのかどうかまでは調べたりしませんでしたが、だとしたらちょっとショックですね。
でもこういう日を作らないと中々お墓参りに行く人もいないでしょうし、イベント化してしまうというのは決して悪いことではないと思います。

この数日寒い日が続いています。天気予報でも今日の気温はこの秋一番寒くなるでしょうと言っています。ただ最高気温は12月の気温になっていて、最低気温は氷点下にはなっていません。
私の職場の朝礼で「前日より気温が4℃低くになっています。寒いと肩がこってくるので、なるべく肩を動かして肩こりにならないようにしましょう。また風邪に注意しましょう。」と言っていました。寒くなると血流が悪くなるため肩がこりやすくなります。そのため休み時間や手が空いた時に肩を動かし血行を良くして体を温めて動きやすく工夫して仕事をしようと思います。
風邪は寒いから引くというものではないようで、寒暖の差が激しいと体調を崩し引きやすくなるようです。またインフルエンザは寒くて乾燥している時にひきやすくなるようです。ただ急に寒くなると体調を崩しやくなります。この寒さは長く続かないようですが、寒暖の差で風邪をひかないように予防していこうと思います。

最近の車にはいろいろな先進機能が付いていて、まるで車とコンピューターがいっしょになったような感じを受けたりします。
前の車に接近し過ぎたときには警告音が鳴るし、自動的にブレーキのアシスト機能が働いたりします。
ハイブリッドカーも当たり前のようになり、減速するときに生じる回生エネルギーを使うために、アクセルを離すだけでけっこうブレーキがかかったりします。
そういう車が多くなったし、昔の車を運転するときとは、ちょっと感覚が違うような部分も多いのではないかと思います。
先日、上司に同行して取引先を回ったのですが、そのときに久しぶりに会社の車を運転する機会がありました。
もちろん会社の車は商用車で、余分な機能なんかはほとんど付いていない、いわば昔ながらの車です。
最近の車というのが本当にハイテク過ぎて、こういう慣れない車を運転するときというのは、けっこう緊張したりするものです。
最初のうちは、自分の乗っている車とアクセルやブレーキの感覚が違いすぎて、おっかなびっくりの運転になってしまいました。
慣れくれば感覚は戻ってくるのですが、いろいろな車を乗ったりするのは、そういう部分に気を付けなければならない気がしました。

職場ではペットボトルに入ったお茶を飲んでいます。職場のポットは誰も使っていないので、ほこりをかぶっていて衛生的に良くない感じがするからです。じゃ口をひねってお湯を出し、珈琲を飲んでもあまり美味しくありません。やはり沸かしたお湯の方が美味しいです。毎日ペットボトルのお茶を買って飲んでいましたが、毎月3000円近くの出費になるので、なんとか少しでも節約できないかなと考えていました。マイボトルを持っていくのも良いですが、私は1日に500mlほど飲むので、大きなマイボトルは通勤の邪魔になってしまいます。そこで毎週日曜日にスーパーに行って、特売のペットボトルのお茶をまとめ買いするようにしました。普通ペットボトルのお茶を買うと130円しますが、スーパーで買うと75円です。約半分の値段で購入することができます。日曜日にスーパーに行ってお茶を買おうとしていた時に、ペットボトルに入ったジャスミン茶が45円で売っていました。嬉しくて7本買って帰ってきました。

漠然とお金に不安があるまんまぼんやり過ごしてきたんですが、一念発起して今の経済状況を把握することにしました。ぶっちゃけ、ぼんやりしてたっていうよりはどれくらい貯金できるのかとかはっきり分かるのが深層心理で不安だったからかもしれませんが……(笑
いつも、家計簿ソフトを使おうとか家計簿用にノートを買って来ようとか考えるだけで終わってしまうので、パソコンを開いたらすぐ使えるメモ帳でやってみる事にしました。
まずは毎月の、額の決まっている確実な出費の種類(家賃支払いなど)を出して、その額も打ち込む。次に額が大体分かっている出費の種類と額も同じようにする。次に、毎日1食にどれくらい使っているか思い出しつつ1ヶ月分の食費を計算する……。
腰を上げてみると凄く速いし、案外楽しくてのめり込みました(笑
これで大体、最低限どれ位の出費があるかが分かって、どれ位自由に使っていいのか、どこのお金をもっと節約できそうか等にどんどん考えが広がって、気分的にもやる前より全然安心しました。
もっと早くやっておけば良かったですね(笑脱毛ラボ 1500円

先日の記録のかかった試合で敗れたボクシングの山中選手ですが一回りも年下の選手と拳を交えたのですから、もう少し年上らしい余裕が欲しかったですね。
たとえ試合に負けてもすぐに切り替えて相手を称え拍手するとか手をとって差し上げるとかのお決まりのパフォーマンスでもして一応大人の対応してくれるならわかりますが、悔しさのあまり号泣なんかされたんじゃとてもじゃないが見られたものではないと思いました。
また見苦しいその姿を自分の子供にまで見られてしまっているわけですからこれからどうやって挽回しようか真剣に考えなければならないでしょう。
現時点で挽回の方法として最もいいと思われるのがダイレクトリマッチですが、もう一度全力で戦ってもらいたいし、そして今度は勝っても負けても号泣したりせず大人の対応を見せてもらいたいですね。
連続防衛記録へのチャレンジは消滅してしまいましたが、それほどダメージを受けたわけでも無いし、まだまだ戦える余力は残されていると思えるので、みすみす挽回できるチャンスを逃してしまうようなことだけは避けてもらいたいものです。