現在妊娠中の為なかなか外に出られず、退屈していましたが母に勧められて始めたのが懸賞です。
よくよく探してみるとテレビや新聞の隅、TwitterなどのSNSでも様々なプレゼント募集があります。
最初は懸賞の専門誌を買ってハガキで応募していましたがなかなか当たらなかったので地元の新聞やフリーペーパーなどをくまなく探して応募をしてみると徐々に当たるようになってきました!
祖母がクロスワードを趣味でやっているのですが問題を解き終わると次は私にバトンタッチ。答えを書いて応募する係になりました(笑)
今のところ、ハガキや切手を購入する金額以上にいろいろな物が当選しているので嬉しい限りです。
ただハガキをシンプルに書くだけではつまらないのでシールを貼ったりマスキングテープでデコったり、色鉛筆を使ったりと自分なりにデザインして送っています。
その時には娘にもシールや切手を貼ったりするのを手伝ってもらいコミュニケーションや遊びの一部として家族で楽しんでいます。
二人目が産まれるまでは続けていきたいな?と思っています。キレイモ 効果

月末になってお財布に余裕がないと、引きこもります(笑)
外にいくとお金がかかるのは間違いなくて、そして、お給料がー、入ったらー。って考えます。
あぁ、そういえばこういうのがほしかったな。ってネット検索しちゃうんです。

すると、ほしいものを「思い出す」
そういえばそろそろ春だから、お外にでかけたい。サイクリングなんかもいい。
一応、買い物用の自転車はもってるけれど。そうじゃないちゃんと「長距離」が走れる自転車がほしいな。

そこそこお値段のはるもの、でも、夢をみてる段階くらい
財布に余裕がないので「あれがいいな」「そうだこれがいいな」ってなるわけです。
こういうのがそう、ほしかったな。
そう、これ、必要なの!いいよね。ってやっていると、じゃあ次はこれを買おうかな。
わくわくしながら、お給料日がやってきて。
そう、お金が入ったよ。こういうの買ってもいいかな、っておもってたでしょ?
YOU!かっちゃいな!YOU!

だいたい、そのときに縁があるのなら目の前に現れるんですが。
よし、これは次のチャンスにって貯金の口座にいれちゃいます。
そのときには「そう、今、つかっても次遊びにいけないかもしれない。余裕が大事」ってなったりするので
そのお金に見合う「素敵なもの」にであわないかぎり。やっぱり、お金、使わないんですよね。

それをひと、貧乏性っていいます。はい。ミュゼ 300円