無灯火のわナンバー、その意図はなんだろう?

先日、夜、仕事を終えてジムに寄ってから家に帰ろうとしたところ、無灯火で走っている車を見かけました。
まだ夕暮れ時ならそういう車もいたりするかもしれませんが、すっかり空も暗くなった夜の9時くらいの時間です。
なので、「なんだか怖いな」と思いながらその車を見ていました。
よく見てみると、女性が一人で運転していたのですが、わナンバーのレンタカーのようです。
もしかしたら、普段は車を運転しない人かもしれません。
でも、さすがにライトの点け方がわからないということはないと思うのですが、慣れていないということもありえそうです。
それでも、さすがにヘッドライトが点いていないと運転しにくいのでは思ってしまうのですが、何も感じなかったのでしょうか。
あの状況では、ついうっかり点け忘れていたのか、それとも、あえてライトを点けていないのか判断できません。
でも、やはりそういう車は怖いので、早くオートライトの技術は実装した方がいいのではないかと思いました。