ワガママで甘えん坊のミニチュア・ダックスフンドのしつけの一門

飼い犬でミニチュア・ダックスフンドのマメは一緒に住んでいる人を噛んだりは控えるきめ細かい飼い犬だ。知らない奴が来たりしたときは吠えめくります!ワン!ワン!ウゥー!家族を守ってくれています。マメの看板はドッグフードをあげているのですが、昼間に奴がパンを食べて、多少なりともマメに譲ると、それが癖になってしまって困った時があります。このことのせいでミニチュア・ダックスフンドは小犬のはずなのに、マメは太ってはいないけど、些か大きな気がします。パンの癖は停止したのですが、次はリンゴが癖になってしまいました。ドッグフードにリンゴを幾らか入れないと看板として美味しそうにドッグフードを食べなくなりました。マメは、ワガママ、が多い場もあります。前日、マメと遊んだり、ブラッシングしてあげると、今日もしてと、やってきます。甘えん坊でもあります。食べたら楽しめると見せかけるように教えるように行なう。再び、ほかの新しい明るい遊び道具がいらっしゃるよ、これで楽しめるよとしつけました。そうするとはじめに破ってしまっていたものには関心をもたなくなりました。良いし据え置きでした。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html