お金がないときの物欲、お金があるとき物欲が減る。

月末になってお財布に余裕がないと、引きこもります(笑)
外にいくとお金がかかるのは間違いなくて、そして、お給料がー、入ったらー。って考えます。
あぁ、そういえばこういうのがほしかったな。ってネット検索しちゃうんです。

すると、ほしいものを「思い出す」
そういえばそろそろ春だから、お外にでかけたい。サイクリングなんかもいい。
一応、買い物用の自転車はもってるけれど。そうじゃないちゃんと「長距離」が走れる自転車がほしいな。

そこそこお値段のはるもの、でも、夢をみてる段階くらい
財布に余裕がないので「あれがいいな」「そうだこれがいいな」ってなるわけです。
こういうのがそう、ほしかったな。
そう、これ、必要なの!いいよね。ってやっていると、じゃあ次はこれを買おうかな。
わくわくしながら、お給料日がやってきて。
そう、お金が入ったよ。こういうの買ってもいいかな、っておもってたでしょ?
YOU!かっちゃいな!YOU!

だいたい、そのときに縁があるのなら目の前に現れるんですが。
よし、これは次のチャンスにって貯金の口座にいれちゃいます。
そのときには「そう、今、つかっても次遊びにいけないかもしれない。余裕が大事」ってなったりするので
そのお金に見合う「素敵なもの」にであわないかぎり。やっぱり、お金、使わないんですよね。

それをひと、貧乏性っていいます。はい。ミュゼ 300円